きなちゃんの色変化&茶トラの茶タロウ
きなちゃん(元小池さん)、びっくりの色変化!!

じゅんこさんが保護して我が家にきたばかりの小池さん。
体の色、、ほぼ白でした。目の上はほんわかベージュ色。耳の付け根が焦げ茶色。
d0071596_20434592.jpg

d0071596_20432405.jpg
d0071596_20475189.jpg
d0071596_20440776.jpg
タヌキ化がすすむキナちゃんの現在。。

d0071596_20503115.jpg

d0071596_20505403.jpg

d0071596_20510977.jpg

d0071596_20513094.jpg
d0071596_20514169.jpg
体のあちこちから写してくれました!!
ちょっとふっくらしたのも可愛いです♪



フリマでK田さんにおあいしたとき、
「ますます色が濃くなってきました」と聞いていたけど想像以上でした!!

眉の色はうちにいるときから徐々に濃くなってましたからくろっぽくなるかなぁ、、、と思ってました。
でも、背中の変化にはびっくりしました!!
こんなに色が変わってしまう子って珍しいですよねーーー!!

どんどんタヌキ化してます。
ひょっとして男親はタヌキさん??
そういや、、あのあたり(東名よこ)でタヌキを2匹みかけたことあり!!(やばっ!

ちょっと強情なところもあって、(おそらくキナちゃんの納得いかないしかり方をした時なのか)
「ニャ−!!(キナ悪くないもん!)」と叫びながら別の部屋に走って行ってしまったりとか、
相手してあげられないと、おもちゃをくわえて持ってきたり、「遊んでよ!」と背中をど突いてきたり、
相手するまで「遊んで遊んで〜」とずーっと鳴いているなどわがままなところもありますが、
そんなところもかわいくてたまりません♪

も、しょうがないねー、、
かわいくって負けちゃうね!

きなちゃんは
最初からこんな風にスリスリしてくる子でした。

d0071596_21155865.jpg
甘え方はズンズンヒザに乗ってくるタイプでしたが
今は後ろをずっとついてあるいて
「おいで」といわれると「すっ飛んで」くるんですって!!
人の気持ちを「忖度する」ような頭のいい子に成長したみたいです。
お役人になれるかもね〜〜♪(笑
時にはわがままもいったり。
ツンデレ要素もありの「人たらし」だね。
見た目、綺麗で可愛くって最強!きなちゃん。

とにかくどんなタヌキさんにばけるのか楽しみです〜〜♪




タヌキオヤジでしょう。。
ベッドの中で半目で爆睡中の健。いびきかいてます;;
d0071596_21252428.jpg


さて、また新顔です。
I葉さんのところで預かってもらってます。
d0071596_21292910.jpg
茶トラだから「茶たろう」。
♂ 7〜8ヶ月 去勢済み 白血病、エイズウイルスともにマイナス。
鉤虫がいたので隔離駆除中です。
アメショー柄のMIXです。

d0071596_21313414.jpg
まだシャーーシャーーーいってますので、、
これからI葉さんに頑張ってもらって家猫修行始めます。
がんばれ!>茶タロ〜!!




[PR]
by ankokinako | 2017-03-28 21:28 | 里子 保護猫 | Comments(6)
Commented by ニャンコ at 2017-03-29 06:53 x
元小池さんはじゅんこさんに保護された時からヤンチャでしたね。
しかし、何で小池さんなんだ?w
体毛の色は、どこまで変わるか楽しみ?ですね。
それにしても、驚きの表情でしょうか、見事なまでに、まん丸おめめです。w
体毛の色が変わっても目の色は変わらずのブルーですよね?これもまた可愛いですね。
余談ですが、猫はどこにでも寝てしまう習性がありますね。
童謡に猫ふんじゃったと言う歌がありますが、
寝ている猫に気付かずに踏んでしまい亡くなってしまう、
♪ねこふんじゃったらとんでった ねこおそらへとんじゃった、ですからね。
言葉遣い、その内容からしてもとても童謡には思えません。
実際のところ、その昔、畳の上で寝ていた猫を姉が踏んでしまい、
それが原因でお亡くなってしまったと聞いた事がありました。
Commented by ankokinako at 2017-03-29 10:06
>ニャンコさん
当時、東京都知事の小池百合子氏が時の人だったから
「小池さん」になってしまいました;;
いまなら「アッキー」(安倍首相夫人)さんかしらねぇ!

お目々がブルーの子は人気がありますね、やっぱし綺麗です。
白くてオッドアイの子などは里親候補さんが殺到します。
地味な見た目の子よりも
正直に言って
やっぱし見た目が綺麗なこのほうが探しやすいです。
でも
一番大事なのはどんなこであれ、
飼い主さんが「この子は特別なうちの子、可愛い!」と
強く思って下さるかどうかで
猫の幸せ度がちがいます♪
「ねこふんじゃった」の「おそらにとんでった」は
踏まれておどろいてぎゃーーっと飛び上がった様子だとばっかり思ってました;;
ほんとですかぁ???
「しんでしまった歌」だったの???
うううむ;;
もし、ほんとに作者の思いもそれだったら、、
猫の死が軽く扱われすぎてますね;;
こどもたちにニコニコと歌わせていいのか、、気になります;

子猫のときに、一緒に寝ていて布団の中で圧死させてしまったとか、、
そういった事故はあるようです;;
子猫時代はあしもとに気をつけましょう!!

Commented by ニャンコ at 2017-03-30 02:02 x
診察券の名前が『〇△小池さん』でしたね。w

>やっぱし見た目が綺麗なこのほうが探しやすいです。
心で思っても口には出せぬ、ってところですね。

>一番大事なのはどんなこであれ、
>飼い主さんが「この子は特別なうちの子、可愛い!」と

飼い主の心一つですね。

去年だったかな?都内のペットショップで売れ残っていた子犬たち、
50%OFFの張り紙に、この子たちはこの先どうなるのだろう?
ついそんな事を考えてしまいました。

童謡にも色々、どちらかと言うと悲しい歌詞の方が多いように思われます。
代表例で、赤い靴、
♪赤い靴はいてた女の子
異人さんにつれられて行っちゃった

要するに人身売買、売られてしまった、のですね。

他にも色々、さっちゃんはね、で始まるさっちゃん、
歌っても3番まででしょう。
5番なんて、あまりにも可哀想過ぎます。
更に5番以降は最悪、
童謡ってなんだ?と考えさせられます。
Commented by ankokinako at 2017-03-30 11:02
>にゃんこさん
今は「村松はっとり君」と呼ばれてます;;
それからつけくわえると、
見た目プラス「人慣れ度」が重要です。
ちょっとぐらいぶさいくでも、スリスリべったべったの甘ったれさんは人気高い!

「赤い靴」はメロディーも悲しげで、、いかにも、、とゆうかんじです。

でも、「さっちゃん」がそんなに怖い歌だったなんて!!!
知らなかったので検索しましたら、、、
でてくるでてくる、、、
ホラーですよね!オカルトじゃないですか?;;
だれか、付け足して替え歌をつくったんですね。
こんな内容の歌を文部省が許可して
小学唱歌としたなんて考えられないもの。
たしかに、童謡童話にはホントは残酷で恐ろしい内容だったのに
後に綺麗な話しにかきかえられた、、って事実はありますから、、なんともいえないけど。
しっかり調べてみたら
ほかにも同様なモノがありそうですね〜〜!



Commented by at 2017-04-05 10:20 x
たまらん!たぬき眉がたまらん!!!
まさか小池さんだったとは…
子猫よりやはり大人猫が好きだなぁ〜
Commented by ankokinako at 2017-04-05 13:47
>ちーさん
「タヌキ眉」が濃くなって
ますます「困り顔」のキナちゃん。。
体の色の変化にはびっくり。
くまこさんとこのモナカ(元アモーレ)ちゃんも
パステル調の三毛だったけど色が濃くなったよね!
<< はっとり君のハゲに毛がっ!&フ... 更新おサボり中!&「メルタック通信」 >>



猫が好き♪
最新のコメント
家の中にワンカップ大関の..
by ニャンコ at 04:02
>shihoさん いつ..
by ankokinako at 14:28
>neneさん MIX..
by ankokinako at 14:18
>非公開さま いつもお..
by ankokinako at 12:48
コメントご無沙汰してしま..
by Shiho at 12:46
猫の毛色って面白いですね..
by nene at 07:41
>ニャンコさん たしか..
by ankokinako at 11:35
今では毎日お風呂、毎日シ..
by ニャンコ at 06:17
>づんづんさん 「塩サ..
by ankokinako at 20:37
れいさま はっとり..
by づんづん at 18:20
Link
『ホームページ』
 ★『イラスト村松麗子 rei-note』

にゃんわんプロジェクトへ

『里親さま』
●はんぺんダイアリー
●ミニニット
●かいじゅう日記
●猫とプリンセス
●まるこの気まぐれ日記
●いつもそばにメルタック
●るるんぶにゃぁー
●レオとアルの猫パンチ。にタックンの手も借りたい
●ねことコーヒー
●静岡市発 熱帯魚 水草飼育記録
●にゃー静岡のブログ(らんちゃん)
●はちわれボーイ「ココ」
●茶々日和




『チームにゃんのひげ 猫SOS』
●にゃんのヒゲ(トミー)
●カムイとノンノと王子と母ちゃん
●猫27匹多頭飼育崩壊SOS静岡
●猫ねこスマイル

『里親サイト』
●いつでも里親募集
●ネコジルシ
●ペットのおうち


『お気に入り』
●とも猫の気まぐれブログ
●ねこ電車(ikepu)
●野良猫劇場
●お気楽福さん
●猫23匹と自然もいっぱいの我が家~京さん
●アミーの部屋
●1きん3ねこ
●まことくらしてます
●Dirty Kellie Crazy Bucky ぐーやまさん
●こたろう&さくら&元気&ビーズ
●猫嫌いのブルーとネコのいる風景
●招き猫「ぷ~」のひとりごと
●一期一会。
●パピちゃんのうききっきー日記
●トランスレーション猫s
●ぶしろぐ
●あみぐるみ牧場
●サマンサのひなたぼっこ部屋
●猫ライフブログそれゆけ「ちぃ君」
●本日は晴天なり…ん?
●巴里の東雲 森の黄昏
●Animal3rdEyes
●きょうもぶつくさ
●くるねこ大和
●杉本彩ブログ
●中川こうじ「のらねこ」
●犬と猫と人間と
●猫ひきとりました
●弁護士佐藤光子
●動物たちを守る会ケルビム
●可南ギャラリー
●小さなチカラ/アイとセリ
●秘密結社 猫の爪
●凛冽と愉快な仲間達
●ふくろうおじさん
●売れ残りイヌと拾いネコの日常
カテゴリ
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
画像一覧