人気ブログランキング |
愛ちゃんが…ひょっとしたら
愛ちゃん、
このところ2〜3ヶ月食欲が落ちて来たので、6月25日に病院にいった。
そのときの血液検査では特に異常がなかった。
缶詰め、ドライを高齢猫用にすべて変えたら食べるようになって体重も200g増えた。

きのう夜、、
愛がそばに来てペタっとくっついてねそべるから、
さわってあげながら耳に指を突っ込んだら熱い;;“検温くん”で計ったら39度1分。
体もなんだかポカポカしてるようで、鼻もかわいている…;;
熱があるんじゃないか……。

今朝、朝一番で病院へ。
心配していた熱は38°8で平熱。4.2kg(体重前回と変わらず)
血液検査もCreが2.0に減っていたし、特に異常なし。尿検査もOK。
でも、おなかになにかしこりのようなものがあるというのでレントゲンとエコー検査をした。
(この前はしこりがなかったのだろうか??…)

エコーの結果。
d0071596_22101826.jpg


3センチほどのモコモコとしたしこりが認められる。
血液の中に「腫瘍性のリンパ球」はかくにんできなかったけど、
ガンでないとはいえない。
はっきりさせるためには細胞の検査のため、開腹手術をする必要があると。
いま疑われている病名は
『腸間膜リンパ腫』


どうしよう。
治療は1年間の抗がん剤投与、らしい。
愛はこれから薬づけの生活になるんだろか。
まだ、いちども愛に薬をのませたことがない。

愛は11歳だけど、うちに来て3年。
わたしにベッタリくっついていたい甘ったれさんになったけど、
どんなにわたしに甘えていても、自分のいやなところなどさわられたら
振り向きざまにシャーと言って手を出す子。
ちょっと恐いところもある。
口開けさせて…薬飲ませるなんてわたしにできるのかなぁ?
いやがることを無理矢理やるってのが苦手で;;
ビビリで病院大嫌い。キャリーを見るとベッドの下に隠れる;;
抗がん剤は点滴なんだろか。。
ストレスだろうなぁ、、
最初の1カ月は集中的にガンをたたくから副作用で苦しいらしい;;



このまま自然にまかせて余生を気ままにすごさせてあげたらいけないだろか。。

迷います;;

いまも、パソコンとわたしの間にはさまってる愛ちゃん、、
痩せたけど机の上に軽々飛び乗って来て今のところ元気はある。

d0071596_22293520.jpg

by ankokinako | 2011-07-19 22:30 | | Comments(18)
Commented by pon at 2011-07-20 08:00 x
冷たく聞こえたらごめんなさい、先に謝っときます。
お仕着せの人間の心や行動は単に迷惑なだけです。
人間と他の動物の違いは、死期を推測しない事にあります。
そう、生きている間が幸せならば年齢や病気に関係なくサイコーなのです。
どうぞ、嫌いな治療をしたり、急に優しくしたり、差別しないでください。
体が弱ると他から虐められたりする事もあるでしょう、でもそれが生きるって事。
優しさには強い優しさと弱い優しさがあります。
余談
我が亭主は何時ポックリ逝くか判らない持病があります。
大手術をすれば治る確率が高い病気です。
でも、本人は生きるまで生きたい、延命治療なんてするべきではないと、
周りの優しさの声を無視します、優しさを無視するのもつらいのに。
身辺整理も済ませて、遺書も書いています。
静かな所で幸せを感じながらひっそりと逝く事を最高の人生と考える野性的な人です。
Commented by ankokinako at 2011-07-20 09:13
>ponさん
ゆうべはあんまし眠れなかった。
ずっとネットで体験記をよみ、病気のこと調べて、
ますます迷ってます。
治療をしない。このまま見守る…と決めるのも勇気がいるのです。

愛ちゃんにとってどっちがしあわせだろうか、ってかんがえたら
開腹手術(検査のため)や吐き気にくるしむ抗がん剤点滴(長時間)や
毎月何回かの通院、点滴、毎回の血液検査、、、などなど、
愛はのぞんでないにきまってる;;

5月に行った講演会で
大田篤先生の「“抗がん剤”の副作用でがん患者は亡くなる」とゆうお話を聞いたばかりだ。
どうにも、、抗がん剤に抵抗感が……;;


でも、このままだったら2〜3ヶ月の命、、、うううむ。。。

ご主人、いさぎよいとゆうか、信念のかたですばらしいですが、
よく理解なさってささえてらっしゃるPONさんもまた、頼もしい方です!!
きっと、その結論を出すために考え抜いたことと思いますが
自分で決めたことなら結果はすべて受け入れられますからね。
私自身もそんな風にありたい、と思います。
きっとグラグラするでしょうが;;





Commented by ひー。 at 2011-07-20 09:14 x
愛ちゃんと暮らしているのはreiさん。reiさんが決めたらいいと思う。
どんな選択をしたとしても、人間って後悔するものだと思うし、エゴだったのかなって思っちゃう。
チョコちゃんの抗がん剤治療は、今でも悩むところがあるけれど、治療中 びっくりするくらい元気になって、ご飯もあんなにモリモリ食べれて本当にびっくりしました。その点では治療してよかったと思っています。
今後を決めるにあたって、何もしない場合でも 信頼できる先生は必要になるとおもいます。癌に詳しい先生も探してみるといいかもしれません。
どういう選択にするにせよ、病気についてまずは色々調べることが大事かもしれませんね。
愛ちゃんのことはreiさんが一番よくわかっている。reiさんの選択に、私は協力するのみです。がんばって!
Commented by ankokinako at 2011-07-20 09:59
>ひー。さん
“検査のための”開腹手術ってゆうのも、ひとつ、抵抗がある;;
おなかを切って痛い思いして体力おちたところに抗がん剤だなんて!!
針を刺して細胞をとることも可能なようだけど、
ちかくにある血管を傷つけるおそれがあるとかって。
どうなんだろか。。。1年抗がん剤で生き延びる確率が60〜80%といってた。
でも、20〜40%は苦しい経験をして…亡くなる。

愛ちゃんの最後をおだやかに自然に迎えてあげたい気持が強いけど…。

チョコちゃんは、一時、元気になれたんだね。
治療は1年ぐらい、続けたっけ??

Commented at 2011-07-20 10:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パピコ代理 at 2011-07-20 11:45 x
愛ちゃん。。。
検査のための開腹っていやだね。。。内視鏡検査とかでわからないんだろうか。
もしかしたら、腫瘍ではないかもしれないんだよね?



Commented by ankokinako at 2011-07-20 13:43
>パピコ代理さん
内視鏡かぁ、、そうだねぇ。。
もしかしたら腫瘍でない可能性も、ある、、、だから
細胞採取して「確定」してから抗がん剤、なんだけど。
ガンでないのに強い薬をつかうなんて見切り発車はできないしねぇ。
猫は人間の4倍の早さで時間がながれてるから
1カ月前、しこりが感じられないほど小さかったのが、もう、3センチほどになっている。
何週間も迷って決められないでいると…手遅れになるかも、ですって。
間違いであったらどんなにいいだろか;;
Commented by ankokinako at 2011-07-20 14:52
>鍵コメさん
情報ありがとう〜!わたしも、この病院のサイト、ゆうべみました。
この写真のように、腸を背中側にくっつけている膜なんですって、、『腸間膜』って。
こうやって、おなかをあけて、細胞をとって目で確認をして
でも、患部をとらないでおなかを閉めて、抗がん剤治療なんですよね。
ふウ〜〜〜。

あまり遠い病院につれていくのは、愛ちゃんが車、嫌いだから無理だし;;
Commented at 2011-07-20 15:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ankokinako at 2011-07-20 17:36
>鍵コメさん、
わたしも、そっち系にかたむいているんだけどね。
今は、自分のおきにいりの場所(2階の空き部屋)で静かにやすんでいます。
きのうまで下へおりてきて、このパソコンの前にデンとねてたのに…
今日はまだ下におりてこないです。
様子みにうえにあがると、いつもならすぐにおきてきてたのに。。。
やっぱし、すごく早く進行してるのかもしれない;;
さっき、猫草はよろこんで食べました。
腸がすっきりしないかんじなのかもね。
レントゲンでは腸にガスがいっぱいだった;;
ご心配おかけします;;気にかけてくれてありがとう!
Commented by 自転車小僧 at 2011-07-20 19:52 x
Nさんが亡くなり、愛ちゃんを引き取ってここまで共に生きてきたreiさんが
どういう選択をして、どういう結果になったとしてもそれは「正しい」選択
だと思います。それが大前提です。

ただ、現段階では不確定要素があまりに多い印象を受けます。
なにかを判断するための判断材料が出揃っていないというべきか・・・
後で後悔しないためにも正確な判断材料を集めたうえで判断をすることは
必要かと思いますよ。
おそらくreiさんの信頼している獣医さんの診断かとは思いますが、
こういったケースではセカンドオピニオンも必要かもしれません。
愛ちゃんの性格をそれほどわかっているわけではありませんが、
このBlogで見る限りはストレスは極力与えないほうがいいような気が
個人的にはします。
でも。reiさんが判断して選択したことは最大限尊重されるべきなのは
いうまでもないし、
それがreiさんと愛ちゃんの共生の証です。
Commented by rei at 2011-07-20 21:46 x
>自転車小僧さん
愛はしらない人に対して警戒心が強くて、
わたしが呼んでも、ヨソの人がいると部屋にはいってこない子。
気がちいさくてこわがりです。
病院に入院させたら、
しらない場所、しらない人達、拘束されて痛い検査…
どんなに恐い思いをするだろか、、、とか、
愛の性格をかんがえると、ゴマやクロちゃんのときのように
病院のすすめるままにしたがっていいものかどうか…。
入院中のクロのお見舞いに行った時
看護婦さんの採血がうまくいかなくて
痛くて鳴いていたクロちゃんを思い出すとたまらないです;;
そのまま、クロちゃんをうちに連れて帰ってきてしまいました。
もっと早く退院させれば良かったと思った;;
今日の愛ちゃん、6時ごろ下におりてきて、子猫用焼きかつおを1本たべて、
それからずっとわたしのそばにいます。
気分はわるくなさそうです。
セカンドオピニオンも、考えています。
いろいろありがとう〜〜!!
Commented by アミー at 2011-07-20 22:45 x
あ^^^麗さんの気持ち痛いほど分かりますよ^^。
自分に置き換えたら平常心ではいられないと思う。
あたふたしちゃって、何してるか分からないくらい落ち着かないだろうな^^・
家もいづれそんなときがくるのかもしれませんが、麗さん冷静になって、セカンドオピニオンを考えてみてください。
もし万が一違うってこともありえるし、今の先生がよい悪いじゃなくて、もう一回違う病院で見ていただくわけには行きませんか?
Commented by rei at 2011-07-20 22:54 x
>アミーさん
ご心配おかけします;;
いまの病院は野良猫さんを何度も何度も持ち込んでは、ケアをおねがいしてるところで、
いつもすごくお世話になっているので、、セカンドオピニオンは言い出しにくいです…;;
レントゲン写真など、借り出すのは無理かもしれないです;;
検査のための開腹手術しなくても、診断のできる病院があるかしら…。
あればいいんだけど。もうちょっとしらべてみますね!!
ありがとう〜〜!!
Commented by アミー at 2011-07-20 23:04 x
あ^^^そっか^^
そうなんだねーー
言い出しにくいよね。でもおなかを開かなくても分かる方法ってあるんじゃないかな?
家の娘と同じ名前の愛ちゃんなので他人事とは思えないのよ。
家は愛美っていいます。愛ちゃんで通ってるからね。何とか間違いであってほしい***
麗さんの考えを待ちます。
Commented by ankokinako at 2011-07-21 00:13
>アミーさん
そう、、…もう1軒、聞いてみようと思ってる病院はあるんだけどね。
今日はきのうより食べたし、夕方すずしくなってからは1階にもおりてきたし、元気にしてます。
ご飯の食べる量や動き方に一喜一憂しちゃいますねぇ;;
Commented by higa at 2011-07-21 18:15 x
Reiさんのお気持ち、お察しします。
うちの奴らが原因不明の血尿続きだった時、
大学病院で検査のための開腹手術を
勧められましたが、泣きながら帰って来たのを
思い出します。判断が難しいですよね。
でも、出来なかった。。。
食事を変えたりあれこれ試して、原因が解らないまま
ピタッと治まりましたが、爆弾は抱えています。
正直、判断が正しかったかわかりません。

何が愛ちゃんの為に良いのか。
愛ちゃんの性格をよく理解しているreiさんの
判断が一番ですよ。
あ、でも私もセカンドオピニオンは試してみても
良いと思います。
Commented by ankokinako at 2011-07-21 18:38
>higaさん
あんきなちゃん、あんなに元気いっぱいなのに!!
でも、まだ原因がはっきりわかっていないだけに心配なんですねぇ〜;;
病院って、検査、検査、ですよねぇ;;
弱っている子の細い血管から毎日採血検査だし;;
ご飯食べられない子には強制給餌だし……
必要なことでしょうが、、かわいそうで見ていられない;;

今朝、土曜に予約してあった手術予定をキャンセルしました。
まだ気持がかたまらないのに…無理だと思って;;
先生におなかに針を刺して細胞をとるほうほうなど、詳しく聞きました。
やはり、エコー見ながらの針で採取というのは、患者が動いてしまうと
血管をきずつけたり、採取する細胞も、組織をとるのと違ってすくないため、
異形細胞がみつけられるかどうか。
開腹した方がはっきりと診断できるようです。
先生はあまり時間をのばせないけれど(転移の恐れあり)
セカンドオピニオンを聞いてみるのもいいですよ、と言ってくださいました。、、
<< 今日の愛ちゃん。 2度目の草里〜♪ >>


最新のコメント
>ひかげさん 「茶とら..
by ankokinako at 22:07
おお~~~!! さすが..
by ひかげ at 17:37
>neneさん あーー..
by ankokinako at 13:18
あれ?今、女の子ばかり?..
by nene at 07:32
>ミニニットさん おつ..
by ankokinako at 22:47
リフォームは中休みを挟ん..
by みににっと at 23:20
>ミニニットさん 派手..
by ankokinako at 19:39
ストレリチアのお花、ホン..
by みににっと at 14:20
>neneさん えーー..
by ankokinako at 10:13
ちびの時って、遊びに夢中..
by nene at 06:02
Link
『ホームページ』
 ★『イラスト村松麗子 rei-note』

にゃんわんプロジェクトへ

『里親さま』
●はんぺんダイアリー
●ミニニット
●仏師・金丸悦郎の挑戦
●猫とプリンセス
●MERU HOUSE
●まるこの気まぐれ日記
●いつもそばにメルタック
●るるんぶにゃぁー
●レオとアルの猫パンチ。にタックンの手も借りたい
●ねことコーヒー
●静岡市発 熱帯魚 水草飼育記録
●にゃー静岡のブログ(らんちゃん)
●はちわれボーイ「ココ」
●茶々日和




『チームにゃんのひげ 猫SOS』
●にゃんのヒゲ(トミー)
●カムイとノンノと王子と母ちゃん
●猫27匹多頭飼育崩壊SOS静岡
●猫ねこスマイル

『里親サイト』
●いつでも里親募集
●ネコジルシ
●ペットのおうち


『お気に入り』
●とも猫の気まぐれブログ
●ねこ電車(ikepu)
●野良猫劇場
●お気楽福さん
●猫23匹と自然もいっぱいの我が家~京さん
●アミーの部屋
●1きん3ねこ
●まことくらしてます
●Dirty Kellie Crazy Bucky ぐーやまさん
●こたろう&さくら&元気&ビーズ
●猫嫌いのブルーとネコのいる風景
●招き猫「ぷ~」のひとりごと
●一期一会。
●パピちゃんのうききっきー日記
●トランスレーション猫s
●ぶしろぐ
●あみぐるみ牧場
●サマンサのひなたぼっこ部屋
●猫ライフブログそれゆけ「ちぃ君」
●本日は晴天なり…ん?
●巴里の東雲 森の黄昏
●Animal3rdEyes
●きょうもぶつくさ
●くるねこ大和
●杉本彩ブログ
●中川こうじ「のらねこ」
●犬と猫と人間と
●猫ひきとりました
●弁護士佐藤光子
●動物たちを守る会ケルビム
●可南ギャラリー
●小さなチカラ/アイとセリ
●秘密結社 猫の爪
●凛冽と愉快な仲間達
●ふくろうおじさん
●売れ残りイヌと拾いネコの日常
カテゴリ
フォロー中のブログ
記事ランキング
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
検索
画像一覧